生食らっきょうでひと味違う「豚の生姜焼き」出来上がり!

生食用らっきょう 初夏に出回るらっきょうを丁寧に薄皮を剥いて好みの味で保存ビンに漬ける・・らっきょうの楽しみ方は、漬けるだけではありません。春先に若いらっきょうを収穫した「生食用らっきょう」は、らっきょうそのものを味わう… 続きを読む 生食らっきょうでひと味違う「豚の生姜焼き」出来上がり!

投稿日:
カテゴリー: contents

生食用らっきょうをレモンだれで味わう

生で食べられるらっきょう!? 春先にしか味わうことのできない「生食用らっきょう」のおいしさをご存知ですか?漬物用のらっきょうが出回るのは初夏ですが、その前に若いらっきょうを摘んだものが生食用のらっきょうです。生食用らっき… 続きを読む 生食用らっきょうをレモンだれで味わう

投稿日:
カテゴリー: contents

らっきょうの時期〜栽培から保存食作りまで

植え付けは手作業で〜栽培時期 らっきょうは旬にしか出回らないため、季節感たっぷりの野菜です。もとは中国産の野菜で辣韮(辛いにら)と書き、独特の風味があります。塩漬けや甘酢漬けで保存食にしたり、肉と炒めて、おかずにもなりま… 続きを読む らっきょうの時期〜栽培から保存食作りまで

投稿日:
カテゴリー: contents

らっきょうの栄養と効果的な食べ方とは

らっきょうの旬は初夏から夏 すでに加工されたものを食べることが多いらっきょうですが、生のらっきょうは5月~6月になるとスーパーなどにも出回り、甘酢漬けなどに使用されます。漢字では「辣韭」と書き、日本で栽培されている品種は… 続きを読む らっきょうの栄養と効果的な食べ方とは

投稿日:
カテゴリー: contents